2005年06月09日

†短い、短い、手紙†

君への気持ちを、恋と呼んでみた。
錯覚だと、勘違いだと、判ってはいても。
久しぶりに、ふらりと揺らいだ心に驚きながら。


言えない。
言わない。
言いさえしなければ。


叶えようとさえしなければ、何も壊れないから。
臆病で小狡い俺の、精一杯。


笑顔が好きだとか。
守りたいだとか。
大切にしたいだとか。


錯覚だと、勘違いだと、判ってはいるけど。
嘘でだけは、ないから。

    20050609.







※下のエントリと同じく、室井佑月さんのブログの企画に。

『短い、短い、手紙』
(ジェイ・24歳・片想いの子に)


posted by ジェイ at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Prose | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。